法律の問題点の1つが沢山ある事

日本でも法律というのが定められています。
そこで、問題点の1つが、沢山あるという事です。
民法、行政法、憲法、刑法など別れていますけど、それぞれ多くの事が決められていて、覚えるのが大変というのがあります。
すべての法を理解できているのは少数になっているのが現状です。
多くの人が、一部の法律しか理解できていない実情がありますので、この点が心配されています。
なぜ、このような事がおきるかといいますと、単純に沢山の法律があって、すべてを覚えるのは困難という事です。
それを改善していくためには、法の授業をもっと学校で取り入れて行く必要がありますし、もう少し理解しやすいようにしていくことも大事になってきます。
そう簡単な事ではないですけど、これからの課題の1つとも言えます。
すべての法をすべての人が理解できれば、それだけ法を違反する人が少なくなる可能性があり、もっと生活しやすい世の中になっていく可能性がありますので、大事な事です。